日中医療・介護技術交流に関する3者間の協定締結

一般社団法人日中医療・介護技術交流協会(JCMC)、一般社団法人 Medical Excellence JAPAN(MEJ)と中国非公立医療機構協会(CNMIA)3者の戦略的提携覚書締結について

一般社団法人日中医療・介護技術交流協会(東京都港区西新橋1-17-11 代表理事 長崎幸太郎 以下「JCMC」)と、一般社団法人 Medical Excellence JAPAN(以下「MEJ」)及び、中国非公立医療機構協会 (以下「CNMIA」)は 、《日中医療技術連携及び第三国に対する医療支援に関する戦略的提携覚書》を締結しました。 2018 年 10 月 26 日に、安倍首相訪中に合わせて行われた、《第一回日中第三国市場協力フォーラム》において、長崎幸太郎 代表理事、山本修三 理事長らが出席し同覚書の交換式を執り行われました。

この覚書は、JCMC と MEJ が、医療・介護分野における日中間の連携を積極的に強化し、 CNMIA 傘下の医療機関に対する幅広い支援及び、日中共同で第三国に対する医療発展に関する支援の可能性を検討するために締結したものです。

同覚書は、安倍晋三首相と李克強首相も出席し、北京の人民大会堂で開催された上記フォーラ ムにおいて締結された 52 件の覚書の内の一つとしてお披露目されました。

中国非公立医療機構協会の概要

中国非公立医療機構協会
Chinese Non-government Medical Institutions Association(CNMIA)

  • 法定代表者:郝 德明
  • 設 立:2014年8月
  • 所在地:中華人民共和国 北京市
  • URL:http://www.cnmia.org/

中国非公立医療機構協会(CNMIA)は、中国国務院、国家衛生・計画委員会(現 国家 衛生健康委員会)、民政部の認可を受けた、国家一級に位置づけられる非営利協会である。 中国の民間資本の医療機関と中国政府の橋渡し役であり、かつ傘下の医療機関を指導監督す る立場にあり、経営拡大を後押しする多数のプロジェクトを展開している。

目次
閉じる